【C4C】コミュニティ・4・チルドレン 宮城での活動記録

宮城県内における、地域一体で取り組む福祉・防災学習の情報を発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動レポート】石巻復興支援ネットワーク主催「災害時レシピを考えよう~大切な人を守るために」

07191.jpg

7月19日(土)、NPO法人石巻復興支援ネットワークが開催するイベント「石巻に恋しちゃった」のプログラムの一環として「災害時レシピを考えよう~大切な人を守るために」が開催されました。
 同団体の代表を務める兼子佳恵さんとともに、C4C菅原が達人を務め、プログラムの企画・運営に取り組みました。

 当日はあいにくの大雨となりましたが、親子3組 計10人がご参加くださいました。
 会場となった石巻駅前のママカフェCafé Butterfly♡には、災害時を想定して普段家庭にある食材や簡単な調理器具を用意し、参加したママさんや親子のアイディアでお料理作りに取り組んでいただきました。
 また、小さいお子さんには、新聞紙を折って作れる食器やスリッパの作り方をC4C菅原からレクチャーしました。

07192.jpg

できあがったお料理は、みんなで試食。その後、Café Butterfly♡の新メニュー・ふわふわのパンケーキを食べながら、震災発生後に起きた食事の問題や、今日の体験を通じて感じたことなどを話し合いました。

参加いただいた皆さんからは、3年以上たつと、日々の忙しさからあの頃の苦労を忘れてしまうこともあるけれど、こうして親子で楽しみながら参加できる防災イベントがあるとうれしい、またこのような企画を開催してほしい・・・とのお声をいただきました。
 これからも、石巻の皆さんの防災力向上のために、できることから取り組んでいきたいと思います。
スポンサーサイト

【活動レポート】「福祉・防災学習カフェinいわぬま」を開催しました。

0710.jpg

7月10日(木)、C4C主催(共催 岩沼市社会福祉協議会・後援 宮城県社会福祉協議会)にて「福祉・防災学習カフェinいわぬま」を開催いたしました。
岩沼市総合福祉センターiプラザを会場に、県内の社会福祉協議会職員・岩沼市の民生委員・大学生など、26人の方々にご参加いただきました。

今回は今年度初めてのカフェ開催ということもあり、「学習プログラムのつくりかたを考えよう!」というテーマで開催しました。最初に、C4C代表理事 桑原英文より、福祉学習や防災学習についての講義を行い、「今の子どもとは?」「今の子どもに将来こんな大人になってほしい」「そのために私ができること」の3つのテーマでワークに取り組みました。

参加いただいた皆様からは、様々な地域の幅広い年代の方が集まり「子ども」をテーマに語り合うことで、普段とは違う視点で福祉・防災学習について見つめなおすことができた・・・との感想を多くいただきました。
C4Cでは今年度も引き続き、福祉・防災学習カフェを県内各地で様々なテーマで開催予定です。開催の折にはこのブログにてご案内いたします。ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。